読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

広報

Webメディア「SELECK」で当社の取り組みが紹介されました!

生産性向上につながる企業の施策を紹介するWebメディア「SELECK」で当社の取り組みが紹介されました。 チャットやメーリングリストの中でスレッドが乱立し、収集がつかなかった社内todoを、GitHubを活用して一元管理する工夫について取り上げていただきまし…

日経ビジネスオンラインに掲載されました!現場で学べて離職率も下げる「お手本動画」

昨年10月の日経ビジネスの記事が、日経ビジネスオンラインに掲載されました。 是非ご覧ください。 現場で学べて離職率も下げる「お手本動画」:日経ビジネスオンライン これからも、様々な業態にて動画でのマネジメントが促進するよう、ClipLineの改善を続け…

飲食ZINEに掲載されました!貴重な戦力になる!外国人スタッフの採用・育て方 - 気を付けるべき3つのこと!

飲食店における外国人スタッフの育成方法について、弊社代表の高橋がインタビューを受けました!飲食ZINE様に分かりやすく、記事をまとめていただきました! 是非ご覧ください。 貴重な戦力になる!外国人スタッフの採用・育て方 - 気を付けるべき3つのこ…

テレビ東京「WBS」に取り上げて頂きました!

2月9日(木)放送のテレビ東京「WBS」の特集コーナー「飲食店の経営を救え!」にて、弊社および弊社サービスClipLineを取り上げて頂きました! www.tv-tokyo.co.jp 飲食業界にとって大きな課題である人手不足、その解消に欠かせない外国人労働者の活用という…

☆テレビ東京「WBS」出演!!!☆テレビカメラがやってきた!

会社設立から約3年半、とうとうこの時が来ました!ベンチャー企業憧れの番組 「WBS(ワールドビジネスサテライト)」に初出演!!!!(弊社に興味を持って頂いた担当の方、本当にありがとうございます!) www.tv-tokyo.co.jp 取材申し入れのご連絡を頂いて…

動画による外国人従業員の接客マナー学習サービス「Global Cast Program」を5社限定で無料提供。「GCPトライアルキャンペーン」を開始。

2017年1月27日、多店舗展開企業向けサービスマネジメントプラットフォーム「ClipLine(クリップライン)」を提供する株式会社ジェネックスソリューションズ(所在地:東京都港区、代表取締役:高橋 勇人、以下「ジェネックスソリューションズ」)は、外国人…

日経ビジネスオンライン 記者の眼「人手不足の本番はこれからだ」にてご紹介頂きました!

遅ればせながら、2017年ジェネマ!初投稿です。2017年も何卒よろしくお願いいたします。 さて、昨年リリースしたGlobal Cast Program(GCP)ですが、幸先よく日経ビジネスオンラインの「記者の眼」でご紹介頂きました! 外国人アルバイトの即戦力化といえばG…

新サービスリリースのお知らせ

外国人従業員が接客マナーやノウハウを動画で学習できる「Global Cast Program」を提供開始。対応言語は5ヶ国語。 2016年12月21日、多店舗展開企業向けサービスマネジメントプラットフォーム「ClipLine(クリップライン)」を提供する株式会社ジェネックスソ…

日経ビジネス フロントランナーにご紹介頂きました!

ジェネマ!は久しぶりの投稿になりました。経企のカネコです。弊社代表の高橋が、ClipLineと共に日経ビジネス様にご紹介頂きました!記事内にも記載頂いていますが、ClipLine(クリップライン)もリリースより早2年が経ち、飲食業界のみならず、小売、金融機…

【お知らせ】日経産業新聞19面に9月より提供を開始するClipLineの外国人従業員教育向けサービスについて掲載いただきました。

本日8/9の日経産業新聞19面に9月より提供を開始するClipLine(クリップライン)の外国人従業員教育向けサービスについて掲載いただきました。 先行導入していただく吉野家様をはじめとする飲食店では外国人従業員が急増しており、彼らの教育については多くの企…

【お知らせ】ClipLine×AI の新たな試みをプレスリリースにて紹介しました。

当社が提供するClipLine(クリップライン)を導入頂いている企業のうち、飲食・美容・フィットネス業界の4社において、同サービスおよび、顔認識技術・人工知能(AI)を活用して開催された接客コンテストについて、概要と開催の様子をプレスリリースにて紹介…

【お知らせ】

この度、株式会社ジェネックスソリューションズは国内主要銀行系ベンチャーキャピタルである、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、DBJキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社 三菱UFJキャピタル株式会社の4社を引受先として、総額9,600万円の第三者割…